今の職責に向き合う

本日の河北新報で報じられた通り、御要請を頂いていた今夏の仙台市長選挙への立候補について、今の職責に向き合いたいという想いから見送るという判断を致しました。

私から議会全体に呼びかけし、議員提案した政務活動費の使途をインターネットで公開をする為の条例改正案の筆頭提案者として、この議会改革を進め提案者としての任を最後まで務めたいという強い想いが消えず、今回の判断に至りました。

今夏の市長選挙は市民にとっても新しいリーダーを選ぶチャンスです。議員として、このチャンスを活かすために市民の皆様と共に汗をかいていきたいと思います。引き続き、御指導宜しくお願い致します。